1. TOP
  2. 車の売却
  3. 動かない車の処分費用を無料にする方法!廃車でなく買取可能な場合も!

動かない車の処分費用を無料にする方法!廃車でなく買取可能な場合も!

車の売却
  91 Views

故障や事故、又は長年使用しなかったことにより
動かなくなってしまった車の処分に困っていませんか?

車検も切れてしまい、バッテリーを交換しても
エンジンがかからず、解体工場に持っていこうにも
移動することができない・・・。

レッカー車で移動してもらうには費用がかかるし、
何とかお金をかけずに処分したいけど、どこに
頼めば良いかわからないという方も多いでしょう。

そこで今回は、動かない車を無料で処分する
方法を2つ御紹介します。

費用がかからないどころか、車種や車の状態に
よっては買取可能な場合もあるので、損をしない
ように適切な業者を選びましょう。

Sponsored Link

動かない車の処分費用を無料にする方法!

動かない車を処分するためには、レッカー車や
積載車(キャリアカー)を手配して車を移動しなければなりません。

特に車検切れの場合はレッカー車では移動
できないので、積載車を持っている業者に依頼
するか、仮ナンバーを取得してレッカー移動して
もらう必要があります。

レッカー車や積載車を利用すると、基本的に
費用がかかります。移動する距離にもよりますが、
近場であれば1~1.5万円程度が相場でしょう。

しかし、依頼する業者によっては無料で
引き取りしてくれる場合もあります。

動かない車の処分費用を無料にするなら、

  • 中古車買取業者
  • 廃車買取業者

のどちらかに依頼するのがおすすめです。

どちらが良いかは車種や車の状態によって
違うので、自分に合った業者を選びましょう。

 

中古車買取業者がおすすめの場合

中古車買取業者は、処分する予定の車が
まだ中古車として価値がある場合におすすめです。

例え動かない車であっても、修理すれば良い
だけなので、特に問題なく買取できます。

買取査定は自宅で受けることができますし、
引き取りや手続きも無料で行ってくれるので、
処分費用は一切かかりません。

自分の車に価値があるかどうか分からない方も
多いと思いますが、ナビクルズバットなどの
サイトを利用すれば匿名で買取相場が調べられます。

電球注意!
個人情報を入力する一括査定の申込みフォームと間違えないようにして下さい。

ただし、動かない車の場合は修理費がかかるため、
上記のサイトで調べた買取相場より、実際の
買取額は低くなることが多いので注意して下さい。

ある程度高い相場が表示された場合は、
複数の買取店を比較することで高く売れる
可能性も上がります。

一括査定で複数社に査定を依頼するのが
効率的な方法ですが、特徴もそれぞれ違うため、
自分に合った一括査定を選びましょう。

選び方やおすすめの一括査定は下記の
記事にまとめてあるので参考にして下さい。

 

廃車買取業者がおすすめの場合

一方、中古車としての価値がない場合、通常の
買取店では0円査定となる場合が多いため、
廃車買取業者に依頼したほうが良いでしょう。

一概には言えませんが、年式の古い車
走行距離が多い車事故現状車などが該当します。

廃車買取業者なら、輸出やパーツ、金属などの
価値を考慮して買取額を算出するため、通常の
買取業者では0円となる車でも値段をつけて
くれる場合が多いです。

結果的に買取額が0円でも廃車手続きや
引き取りは基本的に無料なので、安心して
依頼することができます。

電球補足
積載車やレッカー車が入れない場合は有料となる場合や引き取り不可の場合もあります。

 

廃車買取業者は廃車本舗がおすすめ!

廃車買取業者は無数にありますが、全国対応
可能で特におすすめなのが廃車本舗です。

廃車買取業者は解体を外部に委託している
ことも多いですが、廃車本舗なら自社で解体まで
できるため、余計なコストがかかりません。

また、30ヵ国以上の豊富な輸出ルートも持って
いるため、海外需要のある車は輸出による
高価買取も期待できます。

唯一のデメリットは日曜が定休日となっている
ことですが、日程の都合さえつけられれば
廃車本舗に依頼すれば間違いないでしょう。

その他の廃車買取業者については、
「廃車買取業者のおすすめランキング!人気の5社を比較してみた!」
でも解説しているので参考にして下さい。

サービス名廃車本舗
運営会社アイ・エッチ・エム・トレイド株式会社
所在地京都府京都市中京区西ノ京職司町67-72 3F
設立2000年
電話番号075-813-5656
申込みフリーダイヤル:0120-788-100
営業時間9~21時
定休日日曜・祝日

 

ディーラーや中古車販売店は下取りならおすすめ

動かない車の処分はディーラーや中古車販売店、
解体業者に依頼することもできます。

しかし、ディーラーや中古車販売店などに依頼
してしまうと、レッカー代がかかるのが一般的です。

さらに、廃車の手続きは別途費用が発生する
ことも多く、レッカー代と併せて2~3万円の
費用がかかってしまう場合もあります。

ただし、次の車を購入するという場合は、
下取り車として買取してくれる場合や、
無料で処分してくれる場合も多いでしょう。

手間もかからず、処分から次の車の購入まで
1つのお店に任せることができるため、
車を購入する予定がある方は一度相談して
みると良いかもしれません。

 

解体業者(スクラップ工場)は対応不可の場合もある

車の処分といえば、解体業者を思い浮かべる方も
多いと思います。

解体業者では数千円~数万円で買取してくれる
ところもありますが、動かない車を無料で引き取り
してくれるかどうかは業者によって違うので注意して下さい。

持込なら可能でも引き取りはできない業者や、
そもそも個人からの依頼を受けていないところも
あるので、調べて問い合わせることが必要です。

また、廃車(永久抹消登録)の手続きを自分で
する必要性もでてきます。

廃車手続きを代行してくれる業者もありますが、
手数料がかかるケースも多いので、手続きを
代行してもらう場合は結果的に無料で引き取って
もらう場合と変わらなくなってしまうでしょう。

自分で廃車の手続きができる人にはおすすめですが、
業者探しや廃車の手続きにかかる手間を考えると、
廃車買取業者に依頼する方がおすすめです。

 

動かない車の処分は早めにしないと損をする!

動かない車をそのまま放置していると、
自動車税が毎年かかってしまいます。

しばらく車を使わないのであれば、
とりあえず一時抹消登録をすることで
自動車税の課税はとめることが可能です。
(軽自動車は自動車検査証返納届)

普通車なら一時抹消でも自動車税の還付は
受けられますし、一時抹消した車でも買取はできます。

買取額は基本的に時間が経つほど下がるので、
売却するなら早めがおすすめです。

また、永久抹消登録(解体を行う場合)をすると、
既に支払い済みの自動車税や重量税、
自賠責保険の還付を受けることができます。
(軽自動車は自動車税の還付はありません)

特に車検がまだ残っている車を処分する
場合は還付される金額が変わるので、
動かない車は放置せず、早めに処分しましょう。

 

まとめ

故障や事故、車検切れなどで動かない車は
費用をかけずに無料で処分できます。

中古車としての価値がまだあるなら複数の
中古車買取店を比較し、少しでも高く買取
してもらいましょう。

また、中古車としての価値がない年式の古い
車や過走行車の場合でも、廃車買取業者なら
買取してくれる可能性が高いです。

廃車本舗なら少なくとも処分費用がかかる
ことはなく、手続きも全て任せられるので、
安心して依頼できます。

時間が経つほど車の価値は下がりますし、
税金も余計にかかるため、損をしないためにも
早めに処分しましょう。

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

エンドラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

エンドラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

yasu

yasu

自動車整備士として車業界に15年以上携わり、修理の知識はもちろん車の売買からコーティングのことまで幅広い知識を生かして記事を執筆中。国家資格の整備士免許だけでなく、中古車査定士などの資格も取得しています。

    関連記事

    • 車の買取は出張査定より持込が得?それぞれのメリット・デメリットを解説

    • オークション型の車買取とは?ユーカーパックとカープライスを比較!

    • カービュー車一括査定の評判|利用者の口コミやサービスの特徴まとめ

    • 廃車買取業者のおすすめランキング!人気の5社を比較してみた!

    • 新車と中古車買うならどっち?メリットやデメリットで比較!

    • ガリバーの車買取は口コミ評判が悪い?査定額が安い、トラブルが多いなどの噂を調査!