ユーカーパックで入札が入らない原因|売れない車にならないための出品方法

車の売却

ユーカーパックは8000社以上が参加しているオークションに、無料で出品して車を売ることができるサービスです。

しかし、ユーカーパックのオークションに出品しても入札が入らないという口コミも少なからずあるようで、結局売れないなら利用しても仕方ないかなと考える方もいるでしょう。

実は、ユーカーパックで入札が入らない原因は大きく2つあります。逆にその2つをクリアしてしまえば、入札される可能性は高いといえるでしょう。

ここでは、ユーカーパックで入札が入らないかもと不安を抱える方に向けて、ユーカーパック利用時の注意点や売れない車にならないための出品方法を御紹介します。

スポンサーリンク
電話も査定もたった1回!コロナ禍でも人気の車買取比較サービス!

車を高く売るために何社も比較したいけど、できるだけ人との接触回数を減らしたい・・・そんなあなたにぴったりなのがユーカーパックです。
なぜなら、ユーカーパックは電話も査定も1回のみ。
8000社以上が加盟しているオークションに無料で出品できるので、査定後はオークションの結果を見守るだけです!
一括査定が面倒という方にもおすすめなので、まだ利用したことがない方は是非お試しください。

ユーカーパックは本当に入札が入らないのか?

ユーカーパックは入札が入らないというネット上の口コミや情報を見て、不安や疑念を抱いている方は多いと思いますが、結論からいえばそんなことはありません。

実際、入札されて高く売ることができたという口コミも多く見られます。

この方は同じ車で2度ユーカーパックを利用していて、どちらも入札自体は入っています。特に2回目は他社よりも高い金額で入札されて満足しているようですね。

こちらの方も他社では0円査定を受けていた車がユーカーパックで高く売れたようです。

また、ユーカーパックの公式アカウントでも、以下のように頻繁に売買が成立した例をツイートしています。

最近はユーカーパックの公式サイトもリニューアルされたようで、ホームページ上でも多くの査定実績(売買成立の実績)を公開しています。

メーカーや車種から査定実績を検索できるようになっているので、気になる方は自分と近い条件の車を探してみてはいかかでしょうか。

>>>ユーカーパックの査定依頼はこちら

 

入札が全くないケースは少ない

最近ではユーカーパックの知名度も上がって利用者も増えてきているため、口コミも比較的簡単にみつかるようになりました。

ユーカーパックには8000社以上の買取店が参加していますし、入札が全くないというのは少ないはずです。

もちろんオークションという性質上、100%入札が入るとは限りませんし、それは業者用のオートオークションでも個人が利用するヤフオクなどでも同じことがいえます。

また、入札が入っても件数が少なければ競争がうまれにくいため、思った以上に金額が上がらない場合もあるでしょう。

ただ、オートオークションなら出品するだけで費用がかかりますが、ユーカーパックの場合は基本的に無料で利用できるので、仮に入札が入らなくてもリスクはありません。

ですから、入札がないかもしれないからと利用しないくらいなら、試しに利用してみるというのもありではないでしょうか。

とはいえ、査定からオークションまでは数日かかるので、落札されなければその時間は無駄になってしまいます。できればすぐに入札して欲しいですし、できるだけ高く売りたいですよね。

では、次からユーカーパックで入札が入らない、または入りにくい原因は何なのか?これについて解説していきます。

スポンサーリンク

ユーカーパックで入札が入らない原因

ユーカーパックで入札が入らない主な原因は、

  • 高すぎる売り切り価格を設定している
  • ユーカーパックに不向きな車を出品している

といった2つです。

1つずつ詳しく解説していきますね。

 

売り切り価格が高すぎる

まず、ユーカーパックでは一度査定を受けた後、オークションに出品するにあたって売り切り価格を設定します。

売り切り価格とは、この価格まで上がったら車を売るというラインで、売り切り価格を超えてからのキャンセルは基本的にできません。

売り切り価格は自分で決めることができるとはいえ、高すぎる売り切り価格は『売る気が無い』と判断されてしまい、入札が入りにくくなります。

とはいえ、反対に安すぎるのもよくありません。競争が起きずに買取額が思うように上がらなくても、売り切り価格さえ超えていれば買取が成立してしまうので注意してください。

もちろんユーカーパックの担当者も、これまでの買取実績などから売り切り価格設定のアドバイスをしてくれます。

しかし、必ずしもそれが中古車の買取相場とは限りませんし、データが少なければ誤差も大きくなるので、自分でも事前に相場を調べておくとよいでしょう。

ディーラーの下取り価格や他社の査定額がわかるという方は、それらの金額を売り切り価格設定の参考にするのがおすすめです。

ユーカーパックに不向きな車を出品している

ユーカーパックに参加している買取店は、中小規模の中古車販売業者や輸出業者などが多く、ユーカーパックを仕入れルートの1つとして利用しています。

つまり、店頭に展示しても売れそうな人気車種や状態の良い車、海外で人気のある車種などはユーカーパックと相性が良く、反対に不人気車やマイナー車などは相性が悪いです。

また、ユーカーパックは車を売る側は無料で利用できますが、業者側には落札金額に応じた手数料がかかる仕組みになっています。

その手数料も決して安くはないので、大手の車買取専門店などのように、とにかく何でも買取してオークションでさばくという薄利多売のスタイルはやりにくいはずです。

その証拠に大手の買取店や積極的に一括査定に参加しているような買取店は、ユーカーパックに殆ど参加していません。

買取が得意な業者からすれば直接買取した方が安く買えますし、ユーカーパックに参加するメリットがないからです。

このように、ユーカーパックでは不人気車を買取する業者が参加しにくく、車種や車の状態によっては入札されない可能性もあります。

ただし、お客さんからの要望を受けて車を探している業者も多いと思いますし、不人気車だからといって絶対売れないわけではありません。

とはいえ、ユーカーパックに不向きな車種は売却までに時間がかかる可能性も高いので、お急ぎなら一括査定を利用しての売却をおすすめします。

スポンサーリンク

売れない車にならないための出品方法

売れない車にならないためには、売り切り価格の設定が重要です。高すぎず安すぎない売り切り価格を設定しましょう。

おおよその買取相場ならネット上でも調べられますが、一番いいのはディーラーの下取り査定や他社の買取査定を受けてみることです。

少しでも高く売りたいという方は、複数の買取店を比較して一番高かった金額を売り切り価格に設定しましょう。

仮にユーカーパックで高く売れなくても他社で買取してもらえばよいだけなので、この方法がおそらくベストな方法です。

注意点としては、他社の査定を受ける際に期限を長めに設定すること。ユーカーパックは査定からオークション開始まで間が空くので、査定を受けてもすぐに買取額がわからないからです。

ちなみに、オートバックスなら買取価格を5日間保証してくれるので、ユーカーパックを利用する前の比較先としてはおすすめです。

他の査定を受ける際も、車を手放す期間として1週間程度の余裕を持っておきましょう。

スポンサーリンク

ユーカーパックに過度な期待は禁物

ユーカーパックには8000社以上の買取店が参加していて、買取額はオークションで決まります。

車一括査定のように何社も査定を受ける必要がなく、しつこい営業もうけないので、交渉が苦手という方はユーカーパックを利用するメリットは大きいでしょう。

ただ、車一括査定より高く売れるかといえば、実際はそんなにうまくはいきません。というのも、中古車の買取には業者用のオートオークションという絶対的な相場が存在します。

ユーカーパックに参加する買取店は、オートオークションより安く買えるから利用するのであって、相場より高く買う理由はまずありません。

あるとしたら、オートオークションでなかなか手に入らない車種や程度の良い極上車で、既に買い手がついている場合くらいでしょう。

また、中間マージンを省けるといっても、代わりにユーカーパックが間に入るので、大幅にカットできるわけでもありません。

このような理由から考えると、結局は一般的な買取店査定と限界ラインは殆どかわらないので、ユーカーパックに対する過度な期待は禁物です。

とはいえ、通常の買取店ではかなり安く買い叩かれてしまうこともあります。

ユーカーパックなら査定を受けたら後は待つだけですし、入札さえ入れば後は勝手に競争がうまれるので、その心配は少ないでしょう。

楽に車の売却をしたい方にはとてもおすすめなので、気になっている方は是非一度利用してみて下さい。

>>>ユーカーパックの査定依頼はこちら

 

スポンサーリンク

まとめ

ユーカーパックは楽に車を売却したい方にはとてもおすすめで、入札さえしっかり入れば一括査定を利用しなくても高く売れます。

ただ、他社の買取店にも得意、不得意な車種があるように、ユーカーパックも全ての車を高く買取できるわけではないです。

人気車種や状態の良い車はユーカーパックとの相性は良いといえますが、実際は査定を受けてオークションが終わってみなければ分かりません。

少しでも高く売るならやはり比較は必要なので、一括査定も上手く使って比較しましょう。

また、ユーカーパックのメリット・デメリットや、口コミがもっと知りたいという方は、下記の記事で詳しくまとめています。気になる方は併せてチェックしてみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました