車の査定に個人情報はなぜ必要なのか?不要で買取額を知る方法はない?

車の売却

車の買取査定を受けるとき、名前や住所、電話番号やメールアドレスといった個人情報が必要になります。

では、なぜ査定を受けるだけで個人情報が必要になるのでしょうか?また、個人情報なしで査定を受ける方法はないのかということも気になるでしょう。

結論からいえば、正確な車の査定額を知るためには個人情報なしではできません。ただし、ある程度正確な『買取相場』を調べるだけであれば個人情報は不要です。

ここでは、車の査定に個人情報が必要な理由や買取相場を匿名で調べる方法を御紹介します。

スポンサーリンク
電話も査定もたった1回!コロナ禍でも人気の車買取比較サービス!

車を高く売るために何社も比較したいけど、できるだけ人との接触回数を減らしたい・・・そんなあなたにぴったりなのがユーカーパックです。
なぜなら、ユーカーパックは電話も査定も1回のみ。
8000社以上が加盟しているオークションに無料で出品できるので、査定後はオークションの結果を見守るだけです!
一括査定が面倒という方にもおすすめなので、まだ利用したことがない方は是非お試しください。

車の買取査定に個人情報が必要な理由

車の買取査定に個人情報が必要な理由は、

  • 実車をみなければ正確な査定ができないから
  • 正確な査定額を安易に教えると損をするから

という2つがあります。

それでは、もう少し詳しくそれぞれの理由を解説していきます。

 

理由①正確な査定には実車査定が必要

最近では、インターネットや電話で簡単に車の査定依頼をすることが可能です。

申込みすれば査定額が分かるかと思いきや、正確な査定をするには実車査定なしではできず、出張査定か店舗で査定を受けることになります。

出張査定であれば名前や住所は必要になり、何かあった時のために電話番号やメールアドレスといった連絡先も必要になるのは当然です。

これらの個人情報を提供してもらうことで、冷やかしやイタズラによる申込みを防ぐこともできます。

店舗で査定を受ける場合も同様で、査定申込書や車検証の提出によって個人情報は知られることになるでしょう。

また、車の買取は古物営業法によって本人確認をすることが義務付けられています。

車の名義変更にも印鑑証明書や譲渡書といった個人情報が記載されている書類が必要になるため、買取してもらうためには個人情報の提出は避けることはできません。

 

そもそもなぜ実車査定が必要なのか?

そもそもなぜ実車査定が必要なのかといえば、買取の対象となる車が中古車だからです。

車種や年式、走行距離などからある程度の買取相場は分かりますが、それらの情報だけで買取額を決めるにはリスクが高すぎます。

なぜなら、その車がどのように使用されてきたかによって外装や内装の汚れや傷、エンジンなどの部品も消耗具合が変わるからです。

当然ながら車の状態が良いものほど査定額は高くなり、状態が悪ければ査定額も低くなります。

買取する車の正しい価値を見極めるためにも実車査定は必要で、車の状態を実際に見て確かめなければ正確な査定額を出すことはできません。

もし実車査定なしで買取額を決定できるとしたら、それはリスクを踏まえた価格になっているということであり、査定額は間違いなく低くなっているでしょう。

 

理由②正確な査定額を安易に教えるのは損

殆どの買取店は車の査定を無料で行っていますが、査定は早くても30分~1時間程度かかります。

その分人件費がかかっているということなので、車を売る気がない人に無駄な人件費をかけるわけにはいきません。

冷やかしやイタズラによる査定を避けるためにも、個人情報の提出という1つのハードルを設けることで車の売却に対する本気度をある程度図ることができます。

また、中古車という価値が不明確なものだからこそ、売る側は複数の店舗を比較して少しでも高く買取してくれる店舗で売却しようと考えているでしょう。

他店と比較された場合、どうしても先に査定額を提示する店舗が不利になりがちです。

ですから、電話番号などの連絡先を聞かずに査定を終わらせてしまうと、その後の交渉余地はなくなり、ほぼ間違いなく他店に顧客をとられます。

売る側は何度も交渉することになり面倒ですが、買取店としては最終交渉権を持つことが重要で、そのためには個人情報が必要なのです。

スポンサーリンク

個人情報なしで買取相場を知る方法

正確な車の査定をうけるには実車査定が必要となり、個人情報の提出は避けて通れません。

しかし、概算の車査定なら電話番号やメールアドレスなしの無記名でも可能です。実際に車の査定を受ける必要もなく、Web上で買取相場を調べることができます。

買取相場をオンラインで調べる方法は、大きく分けると以下の4つです。

  • 中古車の販売価格
  • 買取店の買取実績
  • オークションの落札価格
  • 一括査定の相場検索

あくまで概算価格になるので、実際の査定額とは差がある場合も多いですが、複数の方法で調べればその分精度も上がります。

詳しい相場の調べ方は下記の記事にまとめてあるので参考にして下さい。

車買取査定の相場を匿名で調べる方法!個人情報なしで概算価格をチェック!

ただし、複数の方法で調べるには労力もかかるので、本気で車を売りたいなら信頼できるお店で実車査定を受けたほうが早いことは間違いありません。

そこで、ここから先は個人情報を守るためのお店選びについて御紹介します。

スポンサーリンク

大切な個人情報を守るための買取店選び

車の買取査定をうけるためには、個人情報の提出は避けて通れません。

ですから、買取店を選ぶときは査定額だけでなく、個人情報の管理がしっかりしていて安心できる
ところを選びましょう。

具体的なポイントは以下の3つです。

  • 大手買取店から選ぶ
  • JADRI加盟店から選ぶ
  • SSL化されているサイトを選ぶ

大手買取店であれば、個人情報の取り扱いには細心の注意を払っているはずです。

また、JADRI(日本自動車流通研究所)には優良企業しか加盟できないため、大手でなくともJADRIに加盟していれば安心といえるでしょう。

最後にwebサイト上で個人情報を入力する場合は、SSL化されているサイトかどうか確認してください。

電球SSLとは・・・
インターネットの通信を暗号化する技術。通信内容の盗聴や改ざんを防ぐことができる

SSL化されているサイトはURLが『https』になっているので、見分けるのは簡単です。鍵のマークが表示されていたり、緑色に変わっているのも通信が暗号化されていることを示しています。

最近では暗号化されていないページは警告がでるようになっている場合も多いので、警告がでたページには個人情報の入力はしないようにしましょう。

スポンサーリンク

車一括査定の利用時は個人情報のばらまきに注意

車一括査定は複数の買取店に一括で査定を依頼できる便利なサービスです。

しかし、一括査定という仕組み上、入力した個人情報が各買取店に一斉送信されるため、不必要に個人情報をばらまいてしまう可能性があります。

最近では事前に査定を依頼する買取店を選択できる一括査定が増えていますが、利用する際は本当に必要な買取店にだけ査定を依頼しましょう。

 

個人情報のばらまきが気になる方は、オークション型の車買取サービスもおすすめです。

査定も1社、電話も1社のみで済みますし、最大数千社が参加するオークションに自分の車を出品できるので、複数社の比較が簡単にできます。

公開されるのは車両情報のみなので、個人情報がばらまかれる心配もありません。

興味のある方は下記の記事も参考にしてみて下さい。一括査定が高く売れない理由についても少し触れています。

スポンサーリンク

まとめ

車の買取査定に個人情報が必要な理由は、正確な査定に実車査定が必要なことや、本当に車を売る気がある方に査定を受けてもらうためでもあります。

買取相場を知りたい程度なら個人情報なしでも調べることはできるので、興味本位ならそれで十分でしょう。

ただし、あくまで相場は相場なので、実際の買取価格と差がある場合も多いです。本当に車を売却したいなら実車をみせて査定を受けるようにして下さい。

また、車一括査定は個人情報を不必要にばらまいてしまう可能性があるので、利用する際は注意しましょう。

最近ではオークション型の買取サービスもあるため、自分にあったものを選ぶことが重要です。

一括査定は大量の電話がくるからと敬遠する方も多いですが、限りなく電話を減らすこともできます。興味のある方は下記の記事もチェックしてみて下さいね。

タイトルとURLをコピーしました