1. TOP
  2. 車の売却
  3. 事故車の買取はタウがおすすめ!修理か売却の判断基準も解説

事故車の買取はタウがおすすめ!修理か売却の判断基準も解説

 2019/07/13 車の売却
  115 Views

事故車は一般的な買取店に売却すると
損をしてしまう可能性も高いです。

なぜなら、国内では事故車(修復歴車)は
価値が大きく下がるため、修理費を考えると
値段をつけられないケースが多いからです。

しかし、日本の車は世界的に見ても壊れにくく
丈夫であるため、海外では事故車でも人気があります。

修理コストを抑える仕組みや、海外への販売
ルートを豊富に持つ買取業者であれば、
事故車であっても十分高く買取してくれる
可能性はあります。

そんな事故車を専門的に買取しているのが
タウという会社で、他の買取店で納得のいく
値段がつかなかったという方でも、一度は
査定を受けてみることをおすすめします。

ここでは、事故車買取専門店タウをおすすめ
する理由や、修理すべきかどうかの判断基準
などについて解説していきます。

Sponsored Link

そもそも事故車とは?

事故車というのは、正式には修復歴車といい、
簡単に言うと車のフレーム部分に修復歴が
ある車のことを言います。

誤解している方も多いですが、事故を起こしたら
必ず事故車になるわけではありませんし、一見
損傷が激しく見えても事故車にならない場合もあります。

もし、事故車にならないなら、一括査定で
比較しながら交渉するほうが高く買取してくれるでしょう。

車の買取査定をまとめて比較!おすすめ一括査定ランキング!

事故車になると、いくら見た目が綺麗に直って
いたとしても、相場より大きく価値が下がります。

車種によってもどの程度価値が下がるかは
違いますが、相場が100万円前後の車なら
20~30万円程度は下がると思ってください。

廃車にするまで乗り潰すという方なら影響は
少ないですが、売却を検討している場合は
修理をしないほうが良い場合もあるため、
良く考えてから結論を出しましょう。

 

事故車の買取はタウがおすすめの理由

事故車の買取は、国内への再販を考えている
業者に依頼しても、値段がつけられないという
場合も多くなってしまいます。

直すにも高額な修理費がかかりますし、
仮に直したとしても、車の価値が大きく下がり、
修理費を回収できない可能性もあるからです。

しかし、事故車買取を専門的に扱うタウなら、
海外への輸出を前提とした買取をしているので
高値で買取してくれる可能性も高くなります。

なぜなら、海外での日本車の評価は高く、
事故車でもきちんと修理すれば問題ない
という価値観を持つ国も多いからです。

また、修理も国内で行うと高いですが、
海外なら修理コストを抑えることも可能で、
そういったルートをタウは持っています。

もちろん、事故車を専門的に買取している
業者はタウだけではありません。

その中でもタウをおすすめする理由は3つあります。

 

安心の買取実績

事故車買取業界の中で、タウは3年連続で
No,1を獲得しており、2018年度では年間
98,000台もの事故車を買取しています。

年間で約18万台あるとも言われる事故車の
売買ですが、その半数をタウが買取している
ことになり、事故車買取業界でのシェアはNo,1です。

事故車の買取というのは、中には怪しげな
業者も潜んでいて、業者選びを間違えると
トラブルに巻き込まれる可能性もあります。

しかし、これだけの実績があるタウなら、
安心して任せることができるでしょう。

また、これだけ多くの事故車を買取している
ということは、売る側も納得できる買取額を
提示できている証拠とも言えます。

一般的な買取店では値段がつかなかった
事故車でも高価買取が期待できるはずです。

実際、タウでの平均買取価格は35万円
いうことですから、あなたの事故車も一度
査定に出してみる価値はあると思いますよ。

こちらから買取実績の一例も見れるので、
興味のある方は参考にしてみて下さい。

 

海外への販売ネットワークが広い

タウは世界110ヵ国以上、約60,000社という
業界最大級のネットワークを持ち、あらゆる
事故車の最も高く売れる方法を知っています。

車種や損害の状況によって、修理したほうが
良いのか、パーツや素材として再利用した
ほうが良いのかを判断し、最も価値のある
方法で事故車を買取してくれるのです。

つまり、どんな状態の車でも買取ができる
ということであり、事故車に限らず、水没車や
不動車も買取が可能です。

また、レッカー代や手続きにかかる手数料も
無料であるため、余計な費用がかかる心配もありません。

 

全国対応で引き取りなどの対応も早い

タウは全国無料で出張査定に対応しています。

最初の申込み(仮査定)から引き取りまでの
対応も早く、最短で翌日には車の引き取りが可能です。

事故車は自走できない場合も多く、修理工場や
購入した店舗などに一時的に保管してもらう
というケースが多いと思います。

そんな時、修理や買い替えをしないとなれば、
急いで車を引き取って欲しいと言われることも
あるので、対応が早ければ早いほど助かるものです。

また、タウは事前にある程度の買取金額が
シミュレーションできるようになっていて、
修理するか売却して車を買い替えるかの
判断もしやすくなります。

もちろん参考程度なので、実際の買取金額
とは差が出ると思いますが、どうするか早めに
決断しなければいけないときにはかなり便利です。

今現在迷っているという方は、こちらから
一度シミュレーションしてみると良いでしょう。

 

タウの事故車買取に関する口コミ

それでは、実際にタウの事故車買取を
利用した方の口コミを見てみましょう。

https://twitter.com/tsy3itt/status/1020795553850912768

https://twitter.com/angelheart_310/status/1018865079989592064

このように、タウの口コミでの評判は
なかなか良く、思わぬ高額で買取して
貰ったという方も多数います。

テレビなどのメディアにも取り上げられた
ようで、タウなら事故車や水没車でも買取
してくれるというのは徐々に知られてきています。

ただ、中には以下のような口コミもありました。

税金などの戻りも含めてなのかが分から
ないので何とも言えませんが、他社よりも
査定が低いということもあるようです。

タウのような事故車を買取する会社は他にも
あるので、少しでも高く売りたいという方は、
複数社の見積りをとって比較すると良いかもしれませんね。

事故車買取用の一括査定もあるので、
複数社の見積りを取りたい方にはおすすめです。

 

タウに事故車の買取を依頼する手順

タウに事故車の買取を依頼するには、
ネットから申し込むのが便利です。

公式サイトへいき、『今すぐ無料査定をする』
をクリックすると、入力画面に移行するので、
必要な情報を入力して仮査定に申し込みましょう。

仮査定の申込み時には、任意で損傷箇所の
写真を添付できます。

写真があったほうがより正確な仮査定が
受けられるので、できるだけ添付することをおすすめします。

事故車の場合、車は修理工場に預けてある
方が多いと思います。もちろん写真がなくても
仮査定を受けることは可能です。

 

タウの申込みから買取までの流れ

タウの車買取は以下のような流れになります。

  • 仮査定
  • 本査定
  • 契約
  • 車の引き取り
  • 買取額の振込

仮査定に申し込むと、車の情報や損傷の
状態を確認するためにタウから連絡が入ります。

仮査定の金額に納得できた場合、次は
実際に車を見て本査定を行います。

車の保管場所はディーラーや修理工場で
あることが多いと思いますが、立ち合いが
できなくても本査定は受けられます。

仮査定と金額が変わることはありますが、
本査定後に金額が減額することはないので
安心して下さい。

もちろん納得がいかなければ売却しない
ということも可能です。

本査定での買取額に納得できたら、あとは
契約→車の引き取り→買取額の振込という
通常の車買取と同じような流れです。

また、契約後に必要な書類がタウから郵送
されてくるので、なるべく早く記入して返送しましょう。

全ての手続きが終わると、タウから廃車証明の
コピーが送られてきます。

自賠責保険の期間が残っている場合は、
保険会社に連絡して保険料の還付を行います。

自動車税や重量税も残りの期間に応じて
還付が受けられますが、こちらで手続きする必要はありません。

 

事故車を修理すべきか売却するべきかの判断基準

事故車を修理するかどうか迷っている場合も
あると思います。愛着がある車なら尚更迷うでしょう。

事故車を修理すべきか、売却して買い替える
べきかを考えるポイントはいくつかあります。

特に重要になるのが、

  • 修復歴『有』になるリスク
  • 修理費と修理後の価値

という2つです。

愛着があって修理したい気持ちは分かりますが、
場合によっては修理したほうが損をすることも
あるので良く考えてから判断しましょう。

 

修復歴『有』になるリスク

今の修理技術はかなり発展していて、
直そうと思えば殆どの場合は修理できます。

しかし、フレーム部分の修正や交換などを
行った場合、その車は修復歴有(事故車)
になってしまいます。

事故車とは?のところでもお伝えしましたが、
修復歴がつくと車の価値は大きく下がります。

保険金などで修理が可能だとしても、数年後
に売却しようと思った時、値がつかないという
こともあるので注意して下さい。

また、事故による影響で他の故障が発生したり、
修理箇所に何らかの不具合が生じる可能性もあります。

こういったリスクがあるからこそ、修復歴車
(事故車)の価値は下がるのです。

見た目はキレイに直っても、完全に元通りに
なることはないと思っておいたほうが良いでしょう。

 

修理費と直した車の価値

修理すべきかどうか判断する重要なポイントに
修理費の問題があります。

修理後の車の価値を考えたとき、修理費の
大きさによっては売却したほうが良い場合も多いです。

特にフロント周りの事故はエンジンの損傷や
エアバックなどにより高額になりがちです。

場合によっては修理費が100万円を超える
というケースも少なくありません。

仮に事故が無い場合80万円の価値がある
車のケースを考えてみましょう。
修理費が50万円、修理せずに売却した
場合の買取額が20万円とします。

修理した場合、50万円の修理費を払って
残るのは、事故車となり価値の下がった車です。

すぐに売ったとしても、良くて50万円程度の
価値になってしまい、直した意味が殆どありません。

逆に修理せずに売却した場合、20万円が
手元に残るわけですから、どちらが良いかは明白です。

乗り潰すつもりならまた変わってきますが、
直すか売るかを損得で考えるなら、修理費と
修理後の価値を比較して考えましょう。

 

保険金があると選択肢が広がる

事故を起こしたときは、自分の加入している
車両保険や、相手の保険によって保険金が
支払われるケースも多いです。

金額は過失割合などによっても変わりますが、
保険金があるかないかで選択肢も大きく広がります。

例えば、先ほど挙げた例の場合を考えてみましょう。

修理した場合:修理費を保険金で補填し約50万円の車が残る

修理しなかった場合:保険金と併せて70万円の現金が手元に残る

誤解している方も多いですが、事故で支払わ
れる保険金というのは損害に対する補償です。

必ずしも修理に使う必要はなく、修理せずに
次の車の頭金として使ったり、ローンの返済に
あてることもできます。

修理する場合は、修理費の負担がなくても
事故車になれば車の価値が下がるため、
実質的に損をする部分がある点には注意して下さい。

このように、修理か売却かの判断をするには、
まず修理しない状態での買取価格を知る必要があります。

タウなら事前にシミュレーションもできますし、
事故車でも思ったより高く買取してくれた
という方は多くいるので、是非一度査定を受けてみて下さいね。

 

まとめ

事故車の買取は、国内への再販を考える
買取店では価値が大きく下がることも多いです。

しかし、事故車の買取を専門的に扱うタウなら
輸出を前提としているため、高値で買取して
くれるかもしれません。

タウならどんな車でも買取してくれるので、
事故車はもちろん、水没車や不動車の買取も
まだ諦める必要はありません。

タウは対応も早く、修理するかの判断は見積りを
とってからでも遅くは無いので、是非一度査定を受けてみて下さい。

また、タウのような事故車を専門的に買取して
いる業者はいくつかあるので、比較したい方は
事故車専門の一括査定もおすすめです。

複数の査定を受けるので、手間と時間は多少
かかってしまいますが、自分にあった方法で
少しでも高く車を買取してもらいましょう。

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

エンドラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

エンドラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

yasu

yasu

自動車整備士として車業界に15年以上携わり、修理の知識はもちろん車の売買からコーティングのことまで幅広い知識を生かして記事を執筆中。国家資格の整備士免許だけでなく、中古車査定士などの資格も取得しています。

    関連記事

    • 車買取アップルの特徴!査定額が高いという評判は本当か?

    • 廃車費用を払うのは損!廃車を買取してもらう2つの方法

    • オークション型の車買取とは?ユーカーパックとカープライスを比較!

    • 車を高く売れる買取店がみつかる!一括査定おすすめランキング!

    • 車買取ラビットの評判|査定を受けた人の口コミからわかる特徴

    • 車を売却するときの注意点|売る際の流れや必要書類、トラブル対処法など