車の買取額が高いお店を見つける簡単な方法と高く売るコツ!

車の売却

車の買取額が高いお店を見つけたいと思った時、あなたはどうしますか?

例えば、

  • 買取店の口コミや評判を調べる
  • 買取店を何社か回って見積りをとる
  • 一括査定に申し込んで比較する

このように答える方も多いでしょう。

どの方法も間違いとは言いませんが、実はもっとおすすめの方法があります。その方法なら、それほど手間をかけることなく誰でも簡単に買取額が高いお店を見つけることができるはずです。

なぜその方法なら高く買取してくれるお店を見つけることができるのかについて、車を高く売るコツと併せて御紹介していきます。

スポンサーリンク
電話も査定もたった1回!コロナ禍でも人気の車買取比較サービス!

車を高く売るために何社も比較したいけど、できるだけ人との接触回数を減らしたい・・・そんなあなたにぴったりなのがユーカーパックです。
なぜなら、ユーカーパックは電話も査定も1回のみ。
8000社以上が加盟しているオークションに無料で出品できるので、査定後はオークションの結果を見守るだけです!
一括査定が面倒という方にもおすすめなので、まだ利用したことがない方は是非お試しください。

車を買取してくれるお店はたくさんある

車を買取してくれるお店は、ディーラーや買取専門店だけではありません。中古車店でも買取はしてくれるでしょうし、整備工場などでも買取してくれることもあります。

また、車の解体業者や輸出業者も車の買取は行っています。業種で分けてもこれだけの数があるので、お店単位でみれば数えきれないほどの買取店があるということになります。

この中で最も多く車を買取しているのは、おそらくディーラーによる下取りでしょう。これは新車購入という車を買取する絶好の機会に恵まれているだけであり、買取額が高いからではありません。

ディーラーは積極的に下取りを行うことはまずないので、他社と競争してまで高い金額で下取りすることはないはずです。

新しく購入する車までの手続きをディーラーが全て行ってくれるので楽ですが、殆どの場合は買取店などの方が高く車を買取してくれます。

 

どの買取店が一番高いのか?

数えきれないほどの買取店がある中、『結局どこの買取店が一番高いのか?』という結論を知りたい気持ちはわかります。

しかし、残念ながらこの質問に答えはなく、その時によって違うとしか言えません。

A、B、C、といった3つの買取店があるなら、Aが一番高いという人もいれば、B、Cの買取店が高いという人もいるということです

もし、一番高い買取をしているお店があるなら、誰もがそこに車を売却してしまうはずであり、その他の買取店は潰れているでしょう。

今も多くの買取店があるということは、そんなお店がないことを証明しているようなものなのです。

では、なぜ人によって高い買取店が違うのでしょうか?

その理由を説明するには、車の流通経路と買取の仕組みを理解してもらう必要があります。

スポンサーリンク

中古車の流通経路

中古車は個人売買でない限り、売る側と買う側の間に複数の業者が入って流通されます。

最も一般的な流通経路は、

  • 車を売る人
  • ディーラーや買取業者など
  • 業者用オークション
  • 中古車販売業者
  • 車を買いたい人

という流れです。

当然ですが、間に入る業者は各社利益を確保する必要があるため、売った金額にどんどん上乗せされていきます。

車を売る時は安く、買う時は高いというのが流通経路を見れば理解できるでしょう。

 

オークションを経由する理由

車を最も高く売るには、直接買い手に売るのが一番ですが、車には登録の手続きや故障のクレームなども多く、個人売買はトラブルが絶えません。

安心して車を売買するには、どうしても間にプロの業者が必要になってしまうのです。

最近では、個人売買の間に業者が入る形態もでてきましたが、利用者がまだ少なく、売買が成立するケースが少ないのが現状です。

また、買取店の一部は、中間マージンを省くため、買取した車をオークションに出品せず、直接お客さんに販売もしています。

しかし、大手でも買取した全ての中古車に買い手が都合良くつくはずはありません。

車というのは、基本的に時間が経てばどんどん価値が下がっていくので、在庫している期間が長ければ長いほど、値下がりリスクを抱えています。

買取金額より価値が低くなれば赤字になってしまうので、価値が下がる前にすぐ売却できるオークションへ出品するケースも多いのです。

実際、業者用のオートオークションでは、毎週数万台という数の中古車が取引されています。

スポンサーリンク

中古車買取の仕組み

続いて、中古車買取の仕組みについて解説したいと思います。まず、買取額の基準となる相場ですが、どの業者もオークションの相場を参考にしています。

これは、中古車の流通経路でもお伝えしたように、買取した車の多くはオークションで売却されるからです。

直接販売する買取店であっても、わざわざ高く買取してリスクを冒す必要はないため、オークション相場をみて買取します。

つまり、買取額がオークション相場より高い金額になることはないということであり、どの業者も限界は殆ど同じということです。

実際には、オークション相場から各社の利益を確保した金額が買取額の限界値ということになりますね。

 

買取店はできるだけ安く買いたい

買取額の限界値が分かったところで質問です。例えば、オークション相場で100万円の車を売りにきたお客さんがいるとして、あなたはいくらでその車を買取しますか?

車のことが良く分からないという人でも、いきなり限界ギリギリの90万で買取するという方はまずいないはずです。多くの人はある程度の金額で様子を見るのではないでしょうか。

では、お客さんの売却希望額が50万円くらいということが話をしていく中で分かったらどうでしょう?

50万円で満足するわけですから、55万円で買取額を提示すれば喜んで売ってくれるでしょう。

ただ55万円と提示するのではなく、上司と相談して頑張りましたなんて演出を加えれば、交渉してくれたことを感謝されるかもしれません。

逆に想定より高すぎる買取額だと、『あれ?実はこの車ってもっと価値があるのかな?』なんて思われてしまう可能性が高いです。

希望額を大きく上回る結果のはずなのに、他店で見積りを取ってから比較したいと考えるようになり、売ってくれないかもしれません。

ちょっと酷いように思うかもしれませんが、これが中古車買取の仕組みです。買取額がそのまま利益に直結する商売なので、できるだけ安く買取したいと思うのは業者からすれば当然のことなのです。

 

複数社の見積りを取る時の錯覚

色々な買取店を回って見積りを取ると、高く買取することを競っていると誤解をしてしまいがちです。

実際に複数社の査定を受けてみると分かりますが、車の買取査定というのは、殆どが後出しジャンケンのような形になります。

前の買取店が100万円で買取すると言えば、別のお店が105万円で買取すると言った感じです。

このように小刻みに金額が上乗せされていくと、各社頑張って高く買取してくれているのだと勘違いしてしまいます。でもそれは全くの逆で、実はいかに安く車を買取するかを競っているのです。

また、査定の際には、必ずと言っていいほど即決を条件に金額を提示してくるでしょう。即決をしてもらわなければ、次のお店で同じように上乗せされて取られてしまうからです。

即決を回避し、何とか金額だけ引き出せたとしても、その時点で営業とのやり取りがちょっと面倒だなと感じてくる頃合いです。

次のお店で『108万円です』と言われたら、『金額の上がり幅も小さくなってきたし、この辺りが限界かな・・・』と勝手に判断して即決してしまう方も多いでしょう。

でも本当は、150万円で売れる車だったなんてことは良くある話です。場合によってはもっと高いということもあるかもしれません・・・。

スポンサーリンク

高い買取額を引き出すには交渉が不可欠

ここまでくれば、どのお店が高いかなんて聞くこと自体間違っている、ということに気付いていただけたのではないでしょうか?

仕組み上どの買取店も限界値はほぼ同じで、できるだけ安く買取したいと考えている以上、交渉しなくては高い買取額を引き出すことは不可能なのです。

とはいっても、ただ闇雲に複数の買取店で見積りをとるだけでは、高い買取額を引き出すことは難しいでしょう。

高い買取額を引き出すには、

  • 相場情報を事前にある程度調べておく
  • できるだけ金額の目安を与えず交渉する
  • 自分の車を欲しいと思っている業者で見積りを取る

という3つがとても重要なポイントです。

 

相場情報を事前にある程度調べておく

相場情報を事前に調べておくのは基本です。相場を知らなければ、買取金額が高いのか安いのかの判断もできず、安く買取されてしまう可能性が非常に高いです。

ある程度の相場は、一括査定を利用すれば事前に教えてくれるところもありますし、申込みまでしなくても調べることは可能です。匿名での調べ方については、下記の記事を参考にして下さい。

 

できるだけ金額の目安を与えず交渉する

買取査定を受ける前に、希望売却価格や他店での見積りの有無などを必ず聞かれます。

金額を伝えてしまう方も多いですが、その金額は買取店にとって安く買取するための大きなヒントになってしまいます。

目安となる金額を伝えた瞬間、その金額から大きくアップする可能性は低くなると思ってください。

他店でも見積りをとる、または既にとったことは伝えても、金額はなるべく伝えずに交渉しましょう。

 

自分の車を欲しいと思っている業者で見積りを取る

買取店はどんな車でも基本的に買取してくれますが、各業者には得意な車種というものがあります。

中古車は故障のクレームなどがどうしてもつきものですから、良く分からない車種より勝手の分かっている車種を扱ったほうが対応や予防もできるからです。

分かりやすいところで言えば、〇〇専門店といった中古車販売店などがありますね。

展示して販売したいと考えている車種だけでなく、オークションで確実に利益を出せる車種など、各社仕入れたい車種はあるはずです。

何度も言いますが、買取店はできるだけ安く買取したいので、自分の車を欲しがっている業者だからというだけでは高く売れません。

しかし、欲しい車種が他に取られてしまうのを防ぐために、ある程度高めの金額を提示したり再度交渉の場を持とうとするでしょう。

ですから、自分の車を欲しがっている買取店を見極めるというのは意外と大事なポイントです。

 

自分の車を欲しがっている買取店を簡単に見つける方法

どの買取店が自分の車を欲しがっているかなんてわかりませんよね?でも安心して下さい。それはカーセンサーの一括査定を使えば簡単に分かります。

カーセンサーの一括査定は、まず車種と郵便番号を入力すると、近くにある買取店がいくつか表示されます。この表示される買取店というのは、近くにある全ての買取店ではありません。

実は、カーセンサーは業者側で車種を指定できるため、そこに表示される買取店こそあなたの車を買取したいと思っているお店なのです。

本当かな?と思うのであれば、試しに同じ地域で車種だけ変えてみて下さい。大手の買取店はどこでも出てきますが、あまり聞き慣れない買取店が出てくる場合もあるはずです。(地域によっては変わらない場合もあります)

これは地域密着型の買取店や中古車販売店で、その車種を買取したいと思っているお店です。大手の買取店でなくても、基準となる相場は殆ど同じですから、お店の規模は関係ありません。

むしろ大手は、広告費や人件費を多くかけているため、その分利益も確保しなければならず、中小規模のお店が高く買取してくれる可能性は十分あるはずです。

ちなみに、カーセンサー以外の一括査定でも同じように探せますが、登録している買取店の数が圧倒的に多いカーセンサーがおすすめです。

一括査定を利用するなら、カーセンサーが最も高く売れる可能性が高いといえるでしょう。

>>>カーセンサーの一括査定はこちら

一括査定についてはランキングもまとめてありますので、興味があれば参考にして下さい。

スポンサーリンク

もっと簡単に買取額の高いお店に車を売る方法

上記のカーセンサーを利用した方法でも、あなたの車を欲しがっている買取店を簡単に見つけることはできます。

しかし、その先にはプロとの交渉という大きな障害を乗り越えなければなりません。

交渉が得意で、自信のある方なら一括査定が最も高く売れるかもしれませんが、苦手な方はいくらお店選びに成功しても、高い買取額を引き出すのは難しいでしょう。

そこでおすすめなのが、ユーカーパックというオークション形式の買取店。オークション形式といっても売る側に手数料がかかることはなく、無料で利用できる新しい車買取の仕組みです。

 

ユーカーパックなら簡単に車を高く売れる

ユーカーパックの特徴は、一度査定を受けるだけで、全国にある8000店以上の業者から入札されるチャンスがあること。

一括査定では、基本的に出張査定にこれる範囲の業者しか探すことはできません。

地域によっては大手の買取店にしか申込みできないということもありますが、ユーカーパックなら地域に関係なく、より多くの業者にあなたの車をみてもらうことができます。

その中からあなたの車を買取したいという業者が入札をするわけですから、お店を探す手間すら必要ありません。

また、ユーカーパックの加盟店は、中古車販売店などが多く、販売する車の仕入れ先としてユーカーパックを利用しています。

つまり、オークションで車を売却する買取店や、オークション会場の中間マージンを省くことができることになるため、売る側は高く、買う側は安く購入することができるということです。

さらに、入札時には他社の入札金額がわかるようになっているため、自然と競争が生まれます。買取店を自分で回るよりも遥かに効率が良く、交渉も不要です。

 

大手買取店が参加していないから高く売れない?

ユーカーパックには、車の買取店として誰もが知っているような大手買取店が参加していません。

これがデメリットと考える方もいるようですが、ここまで読んでいただき、中古車の流通経路と買取の仕組みを理解した方なら、全くデメリットにならないことが理解できるでしょう。

同じオークションの相場を参考にしている以上、業者の規模で買取額の限界値は殆ど変わりません。

なぜ大手買取店がユーカーパックに参加していないのかという理由はたった1つ、参加するメリットが無いからです。

先程もお伝えしたように、ユーカーパックはより買い手に近い業者に車を買取してもらうことができるだけでなく、その中で競争も自然と生まれる仕組みになっています。

つまり、入札価格がオークション相場付近まで上がってしまう可能性も高く、通常の買取査定のように安く車を買取することができないのです。

 

納得いかない入札額なら売らないことも可能

ユーカーパックは自然と競争が生まれて高く売れる仕組みですが、それは多くの業者から入札があった場合の話です。

買取したいと思う業者が少ない場合は、入札も当然少なくなるわけですから、買取額があまり上がらない可能性もあります。

そんな時は安い価格で車を売らなければならないのかというと、そんなことはありません。事前に売切価格を設定できるので、売切価格に届かなれば売却しないこともできます。

売切価格は相場情報を事前に調べておけば問題なく設定できると思いますが、担当者と相談しながら決めることができるので、良く分からないという方も安心して利用できるでしょう。

また、オークションに出品するといっても、売却先が決まるまでは車を預けたりする必要もなく、そのまま乗り続けることができます。

査定からオークションまでには少し時間がかかるので、その間に他店の見積りを取るというのもありかもしれませんね。

ユーカーパックの申込みは、ネットからでも簡単にできます。査定も提携店への持ち込みだけでなく、自宅への出張査定にも対応しているので、是非気軽に試してみて下さいね。

>>>ユーカーパックの申込みはこちら

 

スポンサーリンク

まとめ

中古車の流通経路や買取の仕組みを知れば、どのお店の買取が高いかという考え方自体が間違っていることがわかっていただけたはずです。

査定時の交渉によって、高い買取額をいかに引き出すことができるかで高く売れるかどうかは決まります。

交渉が得意な方は、カーセンサーの一括査定を利用することでお店選びが楽になり、効率良く車を高く売ることができるでしょう。

交渉が苦手な方や、もっと簡単に車を高く売りたいという方には、ユーカーパックがおすすめです。

たった一度の査定をうけるだけで、8000社以上の会社の買取査定を受けているようなものなので、高い金額で買取してくれる可能性も高いはずです。

これから車を売ろうとしている方は、是非一度試してみて下さいね。ユーカーパックの口コミが知りたいという方は下記の記事もおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました