車検が安いおすすめの業者はどこ?評判や口コミ、料金を簡単に比較する方法!

車検

車検の料金には自動車税や自賠責保険などの法定費用があるため、どこにだしても変わらないと思っている方も多いでしょう。

車検の料金が高いから安心、安いところは整備をしていないだけと思っているかもしれません。

しかし、実際には全く同じ整備内容をしても料金が数万円変わるという場合もあります。どうせなら安心できる車検をできるだけ安く受けたいですよね?

今回は、そんな安心できて安い車検が受けられるおすすめのお店をランキング形式で御紹介します。

口コミやサービス内容も比較して総合的に順位を決めているので、これから車検を受ける方は是非参考にしてください。

スポンサーリンク
電話も査定もたった1回!コロナ禍でも人気の車買取比較サービス!

車を高く売るために何社も比較したいけど、できるだけ人との接触回数を減らしたい・・・そんなあなたにぴったりなのがユーカーパックです。
なぜなら、ユーカーパックは電話も査定も1回のみ。
8000社以上が加盟しているオークションに無料で出品できるので、査定後はオークションの結果を見守るだけです!
一括査定が面倒という方にもおすすめなので、まだ利用したことがない方は是非お試しください。

車検業者別の特徴

車検が受けられる業者はあなたの身近にも多くあります。

普段から車のことはディーラーに任せっきりという方もいるかもしれませんが、それぞれの特徴を知って自分にあった車検業者を選択しましょう。

 

ディーラー車検の特徴

ディーラー車検の特徴は、その車種に対して多くの経験や知識を保有した整備士が点検、整備を行ってくれるというところにあります。

そのため、他の業者では気付きにくいその車種特有の弱い部分を踏まえた整備の提案ができるでしょう。

新しいシステムを搭載した車や、外車などは普通の車と少し異なる部分も多いので、そういった車の場合はディーラーに車検を出すほうが安心です。

また、基本的に指定工場になっているので、土日や祝日であっても車検を受けることができます。

しかし、料金については全体的に他よりも高くなることが多いというデメリットがあります。

 

車検専門店の特徴

車検専門店は、車検をリーズナブルな価格でスピーディーに受けられるというのが特徴です。

フランチャイズ形態で、設備やマニュアル、教育システムなどがしっかりしており、どこでも変わらないサービスを受けることができます。

メーカーや車種を問わず、幅広い知識を持った整備士が点検、整備を行ってくれるでしょう。

また、ディーラーと同じく殆どが指定工場なので、土日や祝日でも車検を受けられるだけでなく、ネットから予約もできたりとかなり便利になっています。

デメリットとしては、早さが売りの車検専門店ということもあり、車検に不要な整備にはやや消極的な傾向があります。

ただ、もちろん提案等はしてくれますし、早いから手を抜くわけでもないので、安心して車検を依頼できるはずです。

 

中古車販売店や整備工場の特徴

中古車販売店や一般の整備工場の車検は、比較的安い価格でしっかりした整備を受けられるのが特徴です。

ディーラーなどとは違い、車を他のメーカーに乗り換えても関係を続けやすく、深い付き合いができるでしょう。

デメリットとしては、業者によって異なる部分も多く、料金やサービス内容、設備などに差があるということです。

また、認証工場か指定工場かによって、車検にかかる時間にも大きな差が生まれます。

実際に見積りを取りにいったり、依頼するまで良し悪しが判断しにくいですが、良い業者と出会えた際には長いお付き合いができるはずです。

 

カー用品店やガソリンスタンドの特徴

カー用品店やガソリンスタンドの車検は、料金体系が分かりやすく、比較的安い金額で車検を受けられる特徴があります。

他の場所に比べて日常的に顔を合わせる機会も多く、人間関係がつくりやすいでしょう。

また、ガソリンの値引きなどの業種ならではのアフターサービスを行っているところも多いです。

デメリットとしては、店舗では受付のみ行い、保有する指定工場などで車検を受けるケースが多いこと。

場所によっては概算の見積りしか出せない、作業者や作業中の様子が見えないという不安感があります。

普段はオイル交換などの軽作業が多く、整備士の技術力もやや劣るという傾向も見られます。

車検整備はそれほど難しいものではないので問題はありませんが、複雑な故障などがあると対応できない場合もあるかもしれません。

スポンサーリンク

車検が安いおすすめの業者はどこ?

車検業者はたくさんあり、料金は業者によって違います。価格や技術力などの総合的な視点からいえば、車検が安くて内容も安心できるおすすめの業者は専門店です。

ディーラー並みの点検を実施し、競合する業者との価格競争があるため、非常にコスパが良い車検が受けられます。

とはいえ、安いだけなら他にもありますし、全ての人に専門店がおすすめとは限りません。

自分にあった車検業者を選ぶことが重要で、そのためには業者毎の違いを理解する必要があります。重視するポイント毎におすすめの車検業者を紹介します。

 

料金は気にせず安心重視ならディーラーがおすすめ!

車検にかかる料金は気にしない!安心して車を乗りたい!という方は、ディーラーでの車検がおすすめです。

車の特性を理解し、店舗によって技術力や設備に差が少なく、安心して車を任せられるでしょう。代車も手配してくれるはずですし、ディーラーなら車検に関して特に心配することはないはずです。

また、そのメーカーの車が好きで、乗り換えるなら同じメーカーの新車を買う予定の方もディーラーがおすすめといえます。

付き合いが長くなれば相手も人間ですから、サービスや下取り価格などに便宜を図ってくれるかもしれませんよ。

 

コスパ重視なら車検専門店がおすすめ!

車検は安く、でも安心して車を乗りたい!という方は、コバックやホリデー車検などの車検専門店がおすすめです。

町の整備工場も良いですが、店舗による料金や技術力の差が大きく、お店選びが大変になります。

ディーラー並みのしっかりした点検や整備、整備工場並みの安さで車検を受けられるのは専門店ならでは。

フランチャイズなので店舗による差が少なく、一定以上のサービスをどこでも受けることができます。

また、お仕事などが忙しく、なるべく早く車検を終わらせたいという方にもおすすめ。

特に問題なければ待合室で待っている間に車検が終了し、車検の作業をみることができる『立ち会い車検』を実施している業者もあります。

車検専門店なら透明性と安心感を併せ持ち、納得のいく車検が受けられるはずです。

 

安さを重視するならガソリンスタンドやカー用品店がおすすめ!

ガソリンスタンドの車検はとにかく安さを売りにした店舗も多くあるので、単純に価格だけを比較すると他社よりも安いことが多いです。

ただし、ガソリンスタンドやカー用品店の車検は、店舗ごとに車検を実施しているわけではありません。

受付だけして指定工場となっている店舗に回送する場合も多いので、店舗によっては車検整備ができる設備やしっかりした知識を持つスタッフが常駐していない場合もあります。

その結果、持ち込んだ店舗で概算の見積りしか受けられなかったり、後から追加整備が発生する割合も多く、やや不透明感を感じてしまうかもしれません。

安心して任せられるお店を自分の目で判断したいという方には向いていないので、少しでも不安を感じるなら専門店での車検をおすすめします。

 

日頃のメンテナンスがバッチリならユーザー車検もおすすめ!

日頃から定期的なメンテナンスを行い、手間がかかっても安く車検を受けたい!
というのであれば、ユーザー車検に挑戦してみてはいかかでしょうか?

ユーザー車検であれば、車検にかかる費用は基本的に『法定費用』のみになります。最安値で車検を受けることができるでしょう。

初めての場合は分からないことも多いので、不安も多いと思いますが、日頃からしっかりメンテナンスをしていれば、比較的スムーズに車検が終わるはずです。

ただし、万が一車検に落ちてしまった場合、改めて時間をつくらなければいけなかったり、結局整備を依頼しなければいけないこともあります。

慣れてしまえばどうということはないので、興味のある方にはおすすめです。

【関連記事】

スポンサーリンク

評判や口コミ、料金を比較して安い車検業者を探す方法

普段からディーラーを利用していた方であれば、そもそも車検をやっているお店が近くにどれくらいあるか分からないかもしれません。

それに、ガソリンスタンドやカー用品店、車検の専門店などが複数ある場合、1店舗ずつ比較するのはちょっと面倒ですよね。

そんな時に便利なのが楽天Car車検で、地域や郵便番号から近くにある車検業者をすぐに探すことができます。

しかも、車検コース毎の料金や店舗の口コミも分かるので、価格や評判を参考にして比較することが可能です。

気になる店舗があればもちろんネットから見積りの申込みもできるので、安い車検業者を探すおすすめのツールといえるでしょう。

ちなみに、楽天Car車検は楽天会員以外でも無料で利用できますが、本来貰えるはずの楽天ポイントが無駄になってしまうので注意してください。

楽天Car車検ではキャンペーンも良くやっていて、大量の楽天ポイントが貰える店舗もあります。

楽天ポイントは使えるお店も多く、ポイントで買い物ができたりするので実質的な割引と同じです。少しでもお得に車検を受けたいなら、会員登録して楽天Car車検を利用しましょう。

>>>楽天Car車検の公式サイトはこちら

スポンサーリンク

車検業者の種類と違い

車検業者の中には、指定工場や認証工場、代行業者の3種類が混在しています。

指定工場は検査ライン備えた工場(ディーラーなど)、認証工場は必要な整備ができる工場(町工場など)で、どちらも国から許可を受けています。

指定工場や認証工場の車検は、法定24ヶ月点検を一緒に実施するのが一般的です。

法定24ヶ月点検とは、車の故障を未然に防ぐためにエンジンやブレーキといった56項目にも及ぶ内容を検査する点検になります。

この法定24ヶ月点検には分解整備にあたる内容も含まれるため、指定や認証を受けていない代行業者は実施することができません。

現在の車検では24ヶ月点検を車検後でもできるようになっていることから、代行業者でも問題なく車検を通すことはできます。

しかし、車の使用者は法定24ヶ月点検を実施する義務があるため、自分、もしくは整備工場などで別途点検してもらう必要があるでしょう。

つまり、代行業者は格安で車検を依頼できますが、自分で点検や整備ができないと結局は他の業者に点検を依頼することになり、費用がかかるということです。

複数の業者に依頼する手間も増え、結果的に車検費用もあまり変わらないので、基本的に代行業者の利用はおすすめしません。

スポンサーリンク

『車検に通った=安全』ではない

車検というのは、新車購入から1回目の車検や事業用などの車検を除き、通常2年毎に有効期限が設定されています。

車検を受ければ安全だと勘違いしている方も多いのですが、車検は現状の車が保安基準に適合しているかの検査に過ぎません。

保安基準は最低限公道を走るための基準であり、簡易的な点検だけでも『その時』問題がなければ車検には通ってしまいます。

極端な話をすれば、数日や1ヶ月以内に壊れるような部品があったとしても、車検という検査には全く問題がないということです。

もちろんそんな状態では安全に車を乗れる状態とは言えません。

しっかり点検や整備をしていても、車は数えきれないほどの部品が集合している機械で、何の前兆もなく突然壊れるケースも多いです。

とはいえ、そのようなイレギュラーな故障を除けば、プロによる点検や整備で殆どの故障は未然に防げます。

つまり、車検は受けることが重要なのではなく、車検で何をするかが重要なのです。

故障などによる事故のリスクを下げるためにも、車検の料金だけを比較して選ぶのではなく、内容にもこだわり、安心して任せられる業者を選びましょう。

スポンサーリンク

まとめ

車検は価格も重要ですが、安いというだけで選ぶとサービス内容やかかる時間などで不満が残るため、自分にあった業者選びが大切です。

数ある車検業者の中でも、コバックやホリデー車検などの車検専門店はコスパが良く、殆どの方におすすめできる業者といえます。

車検専門店はディーラーと同じくらい点検項目が多く、複数人で1台の車を作業するため、時間もかなり早いです。

車検自体は点検がメインになるので、特別高い技術は必要なく、基本的な内容はどこも変わりません。

これまでなんとなくディーラーを利用していた方はかなり損をしているので、この機会にどの車検業者を利用するか検討し直してみましょう。

近くの車検業者を比較するなら楽天Car車検がおすすめです。車検料金はもちろん、利用者の口コミを見ながら比較できますし、ポイントや割引もうけることができます。

楽天Car車検についてもう少し詳しく知りたい方は、下記の記事も参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました