1. TOP
  2. 車の購入
  3. 車をお得に購入できる時期はいつ?新車と中古車で違いはある?

車をお得に購入できる時期はいつ?新車と中古車で違いはある?

 2019/01/08 車の購入
  281 Views

車を購入する際に、値引き交渉をすることは
当たり前といっても良いくらい一般的です。

車を少しでもお得に購入するためには、
交渉術も重要ですが、値引き額が大きく
なりやすい時期というものがあります。

新車を購入するなら決算期である3月が
最もお得に購入できる時期というのは
多くの方が御存知のことでしょう。

しかし、中古車の場合はどうでしょうか?
実は、新車と中古車では、お得に購入できる
時期が異なります。

ここでは、

  • 新車をお得に購入できる時期と注意点
  • 中古車をお得に購入できる時期と注意点
  • これだけはやっておきたい値引き交渉時のポイント

などについて御紹介していきます。
車を購入する際の参考にして下さい。

Sponsored Link

新車をお得に購入できる時期はいつ?

新車を少しでもお得に購入したいのであれば、
値引き交渉だけでなく、値引き額が大きく
なりやすい時期を狙うというのも大切です。

では、具体的にいつがお得に購入できる時期なのでしょうか?

新車をお得に購入したいなら3月がおすすめ!

新車の値引き額が大きくなりやすい時期は、
多くのメーカーやディーラーの決算期である3月です。

この時期は最も車が売れる時期でもあり、
年間の業績を少しでも良くするために、
どのディーラーも新車販売に一番力を入れているはずです。

また、メーカーとディーラー間では、
販売台数に目標(ノルマ)が設定されています。

この目標を達成できれば、新車販売時の利益
とは別に報奨金が支給されるので、ディーラー
の大きな収益源となります。

決算期である3月は、目標達成に向けての
ラストスパートの時期であり、値引きを大きく
してでも販売台数を伸ばしたい時期なのです。

その他には、中間決算となる9月や、
四半期毎の区切りとなる6月や12月も
値引きしやすい時期と言えます。

しかし、いずれも3月ほど積極的に
値引きを行うことは少なく、タイミングが
合うなら3月に購入するのがおすすめです。

 

新車がお得な時期を狙うときの注意点

値引き額が大きくなる3月の中でも、
月末に近付くほど値引きしやすくなる
と考える方は多いでしょう。

しかし、販売台数の実績としてカウント
されるのは、月末までに登録が完了した車になります。

車の登録には車庫証明が必要ですから、
最短でも1週間程度はかかります。

特に3月は車の販売台数も多くなるので、
通常より時間がかかる場合もあります。

ギリギリを狙っていくと、登録が間に合わない
こともあり、そうなれば積極的に値引きは
行わないかもしれませんので注意しましょう。

余裕を持って検討するなら2月頃から、
遅くとも3月の上旬には購入を決めるようにしたいところですね。

初めてでも安心!車を購入する際に必要な書類と取得方法!

買い替えの場合は相場の変動に注意

3月がお得な時期だからといっても、
全ての人がその時期まで購入を待った
ほうが良いかと言えばそうとも言えません。

特に、既に車をお持ちの方の場合は、
売却する車の相場変動に注意しましょう。

いくら新車の価格が値引きできたとしても、
今乗っている車の価値が下がってしまえば
その分損をすることになります。

月単位でそこまで変わることはないですが、
年式が1年変わると大きく変わることも多いです。

また、その車種がモデルチェンジや
マイナーチェンジを行うと、買い取り相場も大きく変動します。

基本的に車は、時間が経過するほど
価値が下がるので、新車の値引き金額
だけでなく、今乗っている車の査定価格も
考慮して判断するようにしましょう。

 

中古車をお得に購入できる時期はいつ?

新車の場合は、3月が最もお得に購入できる
時期というのは広く知られていますが、
中古車の場合はどうでしょうか?

中古車も新車同様3月が最も売れる時期
というのは変わりません。

しかし、中古車の場合、お得に購入できる
時期は新車とは少し違います。

 

中古車は需要が少ない時期が狙い目!

新車の場合は、元々の仕入れ価格が同じ
なので、需要によって大きく価格は変わりません。

しかし、中古車の場合は、基本的に
オークションを通して売買されるので、
需要が多くなれば入札も多くなります。

その結果、いつもより仕入価格が上昇し、
販売価格も普段より高くなってしまうのです。

つまり、中古車をお得に購入したいなら
需要の少ない時期が狙い目ということです。

具体的には、車が売れるピークである3月を
過ぎた4月~5月頃が狙い目でしょう。

この時期は、ディーラーがノルマ達成のために
自社で購入した車も中古車市場に流れます。

新古車が比較的多く出回りやすい時期でも
あるので、新古車を狙っている方にもおすすめです。

その他には、年式が1年下がる1月や、
モデルチェンジ後の車は相場が下がるので
お得に購入するチャンスですよ。

 

中古車がお得な時期を狙う時の注意点

中古車の場合は、需要が少ない時期が
お得に購入するチャンスですが、
需要の多い時期に比べて市場に出回る
台数も少なくなってしまいます。

中古車は1台1台車の状態が違うので、
探している条件の車が見つかりにくいという
点には注意が必要です。

絶対に妥協したくない条件がある方や、
細かい条件があるという方は、少し高くても
市場に多くの車が出回る時期のほうが良い場合もあります。

また、需要が少なくても売れるような人気の
車種はあまり価格が下がらない場合も多いです。

中古車との出会いは『一期一会』です。
自分が探している車に巡り合うことができたなら
時期に拘らず購入に踏み切っても良いと思いますよ。

 

車の購入時にやっておきたい値引き交渉時のポイント

車をお得に購入したいなら、
値引き交渉は避けて通れません。

とは言っても、車に詳しいわけでもなく、
値引き交渉も苦手という方は多いでしょう。

値引き交渉が苦手な方でも、これだけは
やっておいた方が良いということがいくつかあります。

手間はかかりますが、特に技術が必要なこと
ではないので是非やってみて下さい。

 

複数の見積もりを取って比較する

車以外にも言えることですが、比較するものが
あると値引き交渉もしやすくなります。

新車の場合でしたら、

  • 販売チャネルの異なる同じ車種で比較する
  • 他メーカーのライバル車種と比較する

ということができます。

ディーラーは販売チャネルが変われば会社も
変わるので、同じ車種でも比較する意味はあります。

基本的には違う車種を扱っていますが、
人気の車種などは複数のチャネルで販売されて
いることもあるので、その場合は比較してみましょう。

中古車の場合は、全く同じ条件の車は
まずありませんので、似た条件の車で比較しましょう。

購入の意思があり、どちらかで迷っている
ということが相手に伝われば、最後の一押しで
値引きをしてくれる可能性は高いです。

 

下取りの前に買取査定をする

車を購入する際に、今乗っている車を
下取りに出す方は多いと思います。

下取りに出せば面倒な手続きが一箇所で
済むため、確かに楽ではあります。

しかし、今の車にどのくらいの価値があるのか
把握していなければ、相場よりも安く買い取られてしまいます。

特にディーラーは買い取りに積極的では
ないので、下取り価格も相場より低めに設定されているはずです。

少しでも高く車が売れるということは、
値引き額が増えたのと同じ意味になります。

お得に車を購入したいのであれば、
事前に買取査定をして相場を把握しておくことは必須です。

 

相場を知らないと勘違いして損をする!

新車を購入する際に、下取りの車があると、
値引き交渉が少し複雑になります。
そのうえ相場を知らなければ、損をする場合も多いです。

なぜなら、下取りの金額があると、
とても大きく値引きしてもらったように感じるからです。

例えば、値引き交渉の際に、
「車の値引きはこれが限界ですが、下取りをもう少し頑張ってみます」
といったような言葉は良く耳にするでしょう。

下取り価格が上乗せされれば、その分持ち出し
の金額が減るわけですから、お得に聞こえますよね?

しかし、これはディーラーの営業マンが
これ以上値引きされないために良く使うテクニックの1つです。

実際は、予め低めに設定していた下取り価格を
元に戻しただけで、ディーラー側は全く痛くありません。

買取査定をして相場を知っていれば、
このようなテクニックに振り回されずに値引き交渉が出来ます。

中古車の値引き相場はどれくらい?値引き交渉時のポイント!

そもそも、ディーラーは車を売るために
下取りをしているだけで、その下取り価格は、
買取専門店などよりも低めに設定されていることが殆どです。

仮に下取りの方が高く評価されたとしても
そのまま下取りに出せば良いだけなので、
一度査定を受けておくことは得しかありません。

購入の見積もりを取りに行く前に、
必ず買取の査定をして相場を知っておきましょう。

買取査定からあまり期間が空いてしまうと、
価値が変わる可能性があるので、
査定を受けたらすぐに行動することをおすすめします。

 

まとめ

いかがでしたか?
車をお得に購入できる時期は、
新車なら3月、中古車なら4~5月頃が狙い目です。

値引き交渉を有利に進めるためにも
見積りを比較したり、予め買取査定を受けて
相場を把握しておくことが大切です

これだけやっておけば、車にそれほど詳しく
なくてもお得に車を購入できるはずなので、
是非実践してみて下さいね。

買取査定は面倒という方も多いと思いますが、
ユーカーパックなら一回の査定で済みます。

オークション形式で最大5000社から入札され、
一括査定とは違って何社もやり取りする必要がありません

一番高く買い取ってくれるところがすぐに
見つかるので、手っ取り早く相場を知りたい時にもおすすめですよ♪

また、中古車購入の際には、非公開車両を
含めて探した方が、希望条件にあった車や
お得な車が見つかりやすいです。

非公開車両って何?という方は、
下記の記事も参考にしてみて下さいね。

非公開車両ってなに?探し方や購入時のメリット・デメリット!

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

エンドラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

エンドラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

yasu

yasu

自動車整備士として車業界に15年以上携わり、修理の知識はもちろん車の売買からコーティングのことまで幅広い知識を生かして記事を執筆中。国家資格の整備士免許だけでなく、中古車査定士などの資格も取得しています。

    関連記事

    • オークション型の車買取とは?ユーカーパックとカープライスを比較!

    • たった1分で近くにある車買取店をより多く探す簡単な方法!

    • 廃車費用を払うのは損!廃車を買取してもらう2つの方法

    • 車の買取は即日現金でも可能!ただしデメリットも多いので注意!

    • 中古車の諸費用が高い!費用の内訳とチェックするポイント!

    • 車一括査定で同時に業者を集めるメリットとデメリット