ガソリンスタンドの車検は安いだけ?修理工場と比較したメリット、デメリット!

車検

ガソリンスタンドでも車検ができるというのは多くの方が知っていると思いますし、ディーラーや民間の修理工場に比べて車検が安いイメージを持っているはずです。

しかし、なんとなくガソリンスタンドの車検に不安を感じる方も多いようで、実際に利用したことがないという方も多いのではないでしょうか?

確かにガソリンスタンドの車検はメリットだけでなくデメリットもあるため、全ての方におすすめできるとはいえません。

そこで今回は、ガソリンスタンドの車検について詳しく解説し、ディーラーや整備工場と比較したメリットやデメリットをまとめました。

ガソリンスタンドの車検を利用しようか迷っているという方は、是非参考にして下さい。

スポンサーリンク
電話も査定もたった1回!コロナ禍でも人気の車買取比較サービス!

車を高く売るために何社も比較したいけど、できるだけ人との接触回数を減らしたい・・・そんなあなたにぴったりなのがユーカーパックです。
なぜなら、ユーカーパックは電話も査定も1回のみ。
8000社以上が加盟しているオークションに無料で出品できるので、査定後はオークションの結果を見守るだけです!
一括査定が面倒という方にもおすすめなので、まだ利用したことがない方は是非お試しください。

ガソリンスタンド車検のメリット

ガソリンスタンドの車検には、以下のような4つのメリットがあります。

  • 車検費用が安い
  • 車検の料金が分かりやすい
  • 受付や引取時間の自由度が高い
  • 独自の特典がある

車検費用が安い

ガソリンスタンドの車検は安さを売りにしている場合が多く、他社と比較しても確かにガソリンスタンドの車検費用は安いです。

まず、車検には重量税や自賠責保険、印紙代といった法定費用が含まれいて、この部分はディーラーや民間の修理工場などでも基本的に料金はかわりません。

その他に、点検費用や代行手数料、検査料といった費用が車検にはかかります。つまり、この部分がガソリンスタンドは他社よりも安く設定されているということです。

実際にどのくらいの差があるか見てみると、

  • ディーラー・・・約4万円
    (点検料2万円、代行手数料1.5万円、検査料5千円)
  • 民間整備工場・・・約2.8万円
    (点検料1.5万円、代行手数料8千円、検査料5千円)
  • ガソリンスタンド・・・約2万円
    (点検料、代行手数料、検査料含む)

このように、ディーラーと比較した場合、約2.5万円もの差があります。(上記は小型車を例とした場合の参考価格)

ディーラーと比較すれば民間の整備工場も安いですが、ガソリンスタンドは整備工場と比較して1万円以上差があることも珍しくありません。

さらに、ガソリンスタンドは早期予約割引などの割引サービスが色々用意されている店舗もあるため、場合によってはもっと安く車検が受けられるでしょう。

もちろん車種によって車検の料金は違いますし、店舗によっても各料金は違うため、上記の金額は参考程度に考えて下さい。

 

車検の料金が分かりやすい

ガソリンスタンドの車検は、点検料や代行手数料などを含めて基本料金と表示していることが多く、車に詳しくない方でも一目で料金が分かるようになっています。

さらに、ガソリンスタンドの車検は車種やコースによって料金が設定されていて、車種毎の料金が分かりやすいのも特徴です。

コースは点検項目や整備項目によって分かれていて、自分の希望に合わせて選ぶことができます。

ただし、コースに含まれない整備が必要になった場合は別途料金が発生するので、必ずしも選択したコース料金で収まるわけではありません。

特に走行距離の多い車や年式の古い車は、追加整備が必要になりがちなので注意してください。

 

車の預りや引き渡し時間の自由度が高い

ガソリンスタンドは夜遅くまで営業している店舗や、24時間営業の店舗も多くあります。

仕事で夜遅くにしか車を預けられない、仕事前の早朝に車を取りに行きたい、といった場合でも対応してくれるケースが多く、スケジュールの調整が比較的自由にできるのが特徴です。

ちなみに、夜間や早朝は車の預りや引き渡しのみという場合が殆どで、24時間営業の店舗だったとしても、車検を含めたその他の作業は基本的に日中しか受け付けてくれません。

つまり、事前に見積りをしてもらうには一度日中に車を持ち込む必要があるため、車検切れにならないように余裕をもって行動し、スケジュールを調整しましょう

 

ガソリンスタンド独自の特典がある

ガソリンスタンドの車検は、ガソリンの値引きや洗車のサービス、ティッシュのプレゼントといったように店舗独自の特典がある場合も多いです。

店舗によっても特典は様々で、車検の前後1ヶ月間ガソリン5円引きというところもあれば、500Lまでといったように制限されていることもあるかもしれません。

前者の場合であれば距離を多くの乗る人には大きなメリットとなる可能性がありますし、後者の場合なら殆ど車を乗らない人でもメリットを感じることができます。

ガソリンスタンドの車検は安さで選ぶのも良いですが、店舗毎の特典にも注目し、自分がメリットを感じるところに依頼するというのもおすすめです。

スポンサーリンク

ガソリンスタンド車検のデメリット

これまでガソリンスタンドのメリットを伝えてきましたが、ガソリンスタンドの車検には以下のようなデメリットもあります。

  • 基本的に最低限の整備しかしない
  • 重整備や故障に対応できない場合がある
  • 全ての店舗に整備士が常駐していない
  • 車の引取や納車サービスは基本なし

基本的に最低限の整備しかしない

ガソリンスタンドの車検は安さを売りにしているため、基本的には最低限車検に通るための点検や整備しかしない場合が多いです。

そのため、車検自体は安くても後から整備が必要になったりする場合もあり、人によってはまた車を持ち込むのが面倒に感じたりすることもあるでしょう。

また、整備内容によっては車検と一緒にやったほうが工賃が安くなる場合があるので、後から整備を依頼すると損をする可能性もあります。

例えば、車検にはタイヤの脱着はもちろんブレーキの分解整備も含まれているので、ブレーキパッドやブレーキオイルなどは車検と一緒に交換した方が少し安いです。

このように、ガソリンスタンドの車検は確かに安いですが、後から交換が必要な部品を含めると結局他と変わらないという場合もあるため注意が必要です。

 

重整備や故障に対応できない場合がある

ガソリンスタンドはディーラーや民間の修理工場などに比べると、設備や整備士の技術が劣る傾向にあります。

なぜなら、車検でおこなう点検や整備というのは限られていて、ガソリンスタンドでは車検以外の整備といえばオイル交換やタイヤ交換などの軽作業が殆どだからです。

その他の整備には特殊な工具が必要になったり、経験が重要になることも多く、日常的に様々な整備を受け付けているディーラーや修理工場とは差が生まれるのは仕方がありません。

最近では自社の整備工場を持ち、様々な故障や整備に対応しているガソリンスタンドもありますが、それでも大がかりな整備や故障原因がすぐに分からない故障などに対応できないケースはあります。

特に外車や逆輸入車、最新技術が搭載された車などは断られたり、外注になってしまう可能性もあるので注意してください。

 

全ての店舗に整備士が常駐していない

ガソリンスタンドの車検はその場で整備をするわけではなく、別の店舗に車を運んで整備をする場合も多いです。

つまり、ガソリンスタンドには受付だけの店舗も多く、そこには専門知識のある整備士がいるとは限らないということ。

これでは車の正確な現状が伝わらなかったり、こちらから何か聞きたいことがあっても直接聞くことができません。

また、他の店舗で作業するということは、実際に整備を担当してくれた人の顔が見えないということです。

直接車が整備するところを見れるディーラーや整備工場は安心感がありますが、全く見れないというのは不安に感じる方も多いでしょう。

ただし、整備工場が併設されたガソリンスタンドに直接車検を依頼する場合、このデメリットはなくなります。

身近な店舗で依頼できるのがガソリンスタンドの良いところではありますが、安心感を求めるなら車検を実際におこなう店舗に直接依頼するほうがおすすめです。

 

車の引取や納車サービスは基本なし

ガソリンスタンドは基本的に車の引取や納車サービスはおこなっていません。特に最近はセルフのガソリンスタンドが増えていて、殆どの店舗がギリギリの人数で運営されています。

ですから、基本的には自分で店舗に車を持ち込み、車検が終われば自分で取りに行くことになるでしょう。

ガソリンスタンドによっては1時間程度で終わるスピード車検を実施しているところもあり、その場合は待っている間に車検が終わります。

ガソリンスタンドの車検は代車がないと誤解している方も多いですが、引取や納車サービスがない分、代車の用意はしてくれるところが殆どです。

ただし、代車の数には限りがあるため、飛び込みで車検を依頼しても代車はないと思ってください。代車を借りたい場合は必ず事前に予約しましょう。

スポンサーリンク

ガソリンスタンドの車検をもっと安くする方法

ガソリンスタンドの車検はそのままでも安いですが、車検の予約サイトを経由するともっとお得になります。

おすすめの車検予約サイトは、

の2つです。これらの予約サイトにはガソリンスタンドだけでなく、車検の専門店や民間の整備工場、地域によっては一部のディーラーなども参加しています。

楽天Car車検は楽天ポイントが貯まりますし、店舗ごとに口コミも見れるので、初めて利用する店舗でも安心して利用できるのが特徴です。

EPARK車検は超お宝クーポンが最大の特徴で、利用できる店舗があれば車検の基本料金が50%以上割引されることもあります。

もし、ガソリンスタンドの車検を利用する予定であれば、これらの予約サイト使わないのは損です。近くの店舗も簡単に探せるので、この機会に是非利用してみてください。

楽天Car車検やEPARK車検についてもっと詳しく知りたい方は下記の記事もおすすめです。

スポンサーリンク

まとめ

ガソリンスタンドの車検には、

  • 車検費用が安い
  • 車検の料金が分かりやすい
  • 受付や引取時間の自由度が高い
  • 独自の特典がある

といったメリットがあり、できるだけ車検代を安くしたい方や、余計な整備はしてほしくないという方におすすめです。

新車から5年程度なら交換部品も殆どないので、ガソリンスタンドの車検を利用すれば費用を抑えられるでしょう。

一方、ガソリンスタンドの車検には、

  • 基本的に整備は最低限
  • 重整備や稀な故障は苦手
  • 整備士がいない店舗も多い
  • 車の引取や納車サービスは基本なし

といったデメリットもあるので、日頃からメンテナンスを殆どしない方や、次の車検までできるだけ何もしたくないという方には不向きかもしれません。

また、走行距離の多い車や年式の古い車は大きな整備が必要になることもあるため、車検が高くてもディーラーや整備工場に依頼するほうがおすすめといえるでしょう。

車検は定期的に必ず受けなければならないものであり、できるだけ費用を安くしたいという方が殆どだと思います。

車検代を安くしたい方にはガソリンスタンドの車検はかなり魅力的です。デメリットを理解したうえで上手に活用してください。

ちなみに、ガソリンスタンド並みに安く、技術力も高いのが車検の専門店です。個人的にも車検業者の中では一番おすすめなので、安くて安心の車検を探しているなら是非利用してみてください。

タイトルとURLをコピーしました